千駄ヶ谷日本語教育研究所

MENU

千駄ヶ谷日本語教育研究所「日本語教師養成講座」の特徴

民間レベルの日本語教育の第一人者

千駄ヶ谷日本語教育研究所は、民間レベルにおける日本語教育の第一人者です。

 

関東圏にしか校舎がありませんが、e-ラーニングによってどこでも420時間準拠のカリキュラムを学べます。

 

一部のコースでは、実際に教室で生徒に教えるスクーリングも含まれるので、カリキュラムをよく確認してから申し込みましょう。

 

1975年に設立されてから、今日に至るまで、日本語を学びたい外国人へ多く教授してきました。

 

そして、日本語教師になりたい方に対しても、オリジナルの教材と、経験豊富な講師陣によってサポートしてきました。

 

質の高い日本語教師を送り出しており、世界中で先輩が活躍しているのが特徴です。

 

千駄ヶ谷という立地の持つ意味を知っておこう

日本の中心地として有名な東京都の中にある千駄ヶ谷日本語教育研究所は、日本にいる外国人の大半を相手にしています。

 

現在であっても、外国人が訪日しやすいのは東京都周辺であり、ここに校舎を構えていることで不動の立場を築いているのです。

 

日本国内における日本語教師の求人も、外国人が集中している東京都に多く見られます。

 

外国人が日常的に暮らしていて、なおかつ、海外貿易が活発である東京都だからこそ、自分の価値を高められる仕事に就けます。

 

海外の待遇が良い求人を見つけやすい環境だから、自分のキャリア次第では、憧れのアメリカやヨーロッパ圏で働けるキッカケを掴める可能性もあります。

 

生涯日本語教師でやっていきたい方にお勧め

この千駄ヶ谷日本語教育研究所「日本語教師養成講座」は、校舎へ通学してこそ大きな効果を発揮します。

 

どうしても通信講座しか選べない方はともかく、上京してでも通学したいところです。

 

日本を訪れている外国人に日常的に会い、講師とよく話をして、一緒に受講している方々とも親交を結んでおくことで、養成講座の修了後も自分のネットワークになります。

 

こういった地道な営業努力の積み重ねによって、一般公開されていない求人の紹介や、日本語教師としての付加価値を高めることにつながるのです。

 

生涯日本語教師として第一線にいたい方にこそ、千駄ヶ谷日本語教育研究所の日本語教師養成講座をお勧めします。