日本語教師養成講座 通学制スクール

MENU

日本語教師養成講座|通学制スクールの特徴とは?

日本語教育に詳しい講師だから安心!

(日本語教師養成講座)通学制スクールは、わざわざ校舎まで通うだけの価値がある充実した内容です。

 

日本語教師の経験がある方が講師を務めているから、講義で分からなかった部分だけではなく、日本語教師として採用されるコツなどの様々な質問をできます。

 

現場で役立つテクニックといった、通学制スクールならではの知識も身につきます。

 

通信制講座ではカットされた部分も学べるので、実践的なテクニックを備えた日本語教師になれるのが特徴です。

 

併設されている語学学校で教育実習を行える点も大きなメリットであり、実際に外国人に教えられる事から通学制スクールを選ぶ方も少なくありません。

 

通信制講座より就職支援が充実している

通信制講座より高い学費がかかるのに、通学制スクールを選択する最大の理由が、この手厚い就職支援です。

 

信頼できる日本語教師を探している企業は、まず日本語教師を養成しているスクールへ打診します。

 

日本語を教えている語学学校が、自社で雇える一人前の日本語教師を養成している側面もあり、通信制講座より就職しやすいのが特徴です。

 

すでに自社のメソッドを理解していて、なおかつ人柄なども把握できている人材は採用しやすく、また他の企業に推薦しやすいのでしょう。

 

日本語教育を学びながら自分を売り込めるメリットがあるので、すぐに日本語教師に転職したい社会人の方にもお勧めです。

 

日本語教師を目指す方々との横のつながりができる

日本語教師は、専門知識と経験に裏打ちされた専門職であり、自分の市場価値を高めていく事も重要です。

 

1つの職場で勤め上げるケースはあまり見られず、自分にとってより良い条件を提示してくれる職場があれば、そちらへ転職するのが一般的となっています。

 

同じ時期に日本語教師を目指している方々とは親しくなりやすく、通学制スクールの卒業後も横のつながりになるのです。

 

そういった横のつながりがあると、日本語教師に関する生の情報を入手しやすく、インターネット上の不確定な情報だけに頼るより有利に動けます。

 

たとえば、ぜひ働いてみたい企業で活躍している親しい友人がいれば、採用選考において自分を強く推薦してもらえるかもしれません。