日本語教師 スクール

MENU

日本語教師の代表的なスクール(通学講座)はどんなものがある?

短期間で最低限の知識を身につけられる講座

アルファ国際学院は、すぐに日本語教育のポイントをマスターしたい方にも対応しており、最短3ヵ月で修了できる入門用の通学講座も完備しています。ボランティアですぐに外国人に日本語を教えなくてはいけない場合など、資格取得よりもスキルを重視している方にもお勧めです。

 

日本語教育能力検定試験の合格だけに集中したい方には、5週間の講義で受験対策が完了する東京中央日本語学院も向いています。

 

常に最新情報に基づいた講義が実施されている通学講座であれば、1コマ90分という限られた時間の間に、本当に覚えるべきポイントだけ押さえられます。短期間で最低限の知識を身につけられる講座を選べる点も、大きなメリットと言えるでしょう。

 

複数の日本語教師の資格を取得できる講座

日本の主要都市で通学講座を行っているKEC日本語学院は、420時間カリキュラムの日本語教師養成講座と、30時間の日本語教育能力検定試験の対策講座を組み合わせられます。

 

東京中央日本語学院でも、複数の日本語教師の資格を取得できる通学講座を選択する事ができて、修了した生徒はダブルライセンスによって有利に就職活動を進めています。

 

未経験のハンディを吹き飛ばせる日本語教師養成講座の修了証と、履歴書の資格欄に記入できる日本語教育能力検定試験の合格者という肩書きを同時に入手できるから、一度自分のスケジュールを見直してみましょう。振替制度を利用すれば、自分のペースでプロの日本語教師になれます。

 

就職実績が豊富なスクールなら講座修了後も安心

千駄ヶ谷日本語教育研究所の日本語教師養成講座は、1975年からの長い歴史を誇っており、これまでの卒業生の活躍によって、国内外の求人を見つけやすい環境です。長く支持されてきたカリキュラムは信頼性が高く、講座修了後も卒業生同士のネットワークを形成できます。

 

ヒューマン・アカデミーの日本語教師養成講座は、試験勉強の経験がない方からも評判が良く、楽しみながら知識とスキルを身につけられるのが特徴です。通学講座でしか体験できない模擬授業などを通して、少しずつプロの日本語教師としての心構えも育てられます。

 

就職支援が充実している通学講座ならば、無事に日本語教師の資格取得を成し遂げた後も心配いりません。