日本語教師 人気

MENU

日本語教師が人気の理由とは?

個人レベルで濃密な国際交流ができる

外国人と挨拶を交わす程度なら簡単ですが、お互いの価値観などを話し合うとなると、なかなか機会を得られません。個人レベルで気兼ねなく国際交流ができるのは、お互いに同じ立場でコミュニケーションを取れる大学生ぐらいでしょう。

 

だが、外国人に日本語を教える仕事であっても、同様に個人レベルの濃密な国際交流を行えるのです。

 

日本語教師になれば、色々な外国人の方に接して、日本語を教えていく毎日になります。少しずつ日本語を覚えていく生徒を見るのは楽しいですし、逆に生徒から異文化を教えられる事もあるでしょう。自分が考案した教え方によって上達した時の充実感は、この職種の大きな醍醐味です。

 

海外でも働けるから選択肢が広がる

正しい日本語を教えられる日本語教師の需要は、日本と関係している様々な国にあります。日本と輸出入を行っている国だけでも相当な数にのぼりますし、個人的に日本に興味を持っている方も少なくありません。

 

世界各地に日本語を教えている語学学校があり、時には日本語学科を設けている大学も就職先となり得ます。

 

一般人には取得が困難である就労ビザも、その国で日本語を教えられる日本語教師であれば、比較的簡単に発行されるのです。海外でも働ける立場になれば、今の自分にとって一番やりがいがある求人を選べます。また、個人で直接外貨を稼げる事は、日本円の下落に対するリスクヘッジにもなります。

 

何歳からでも専門職としてチャレンジできる

日本語教師の資格は、何歳からでも受験できるオープンな環境になっています。実際に70歳ぐらいの高齢者が資格取得した事例もあり、ボランティア活動も含めれば、学んだ専門知識とスキルをすぐに活かせるのです。

 

外国人が隣人となる多国籍社会になってきた以上、地域社会の円滑なコミュニケーションの為に資格取得をしてみるのも1つの考えでしょう。

 

これから大学進学をする高校生から、長年勤めた会社を定年退職した高齢者の方まで、社会で生活している方なら誰でもチャレンジできる間口の広さが、日本語教師が人気の理由です。資格取得が高く評価される職種だから、一度スクールの詳細情報を確認してみてはいかがでしょうか。